足が太い人におすすめのパンツの選び方とスタイルよく見えるコーディネート

足が太い人におすすめのパンツの選び方とスタイルよく見えるコーディネート_1

マーダーライセンス(Murder License) スリムストレートストレッチカーゴパンツ

足が太い男性で錯覚しがちなのが、下半身全体が大きいと思ってしまう事…でも、実際はそうでもない事が多いようです。
特に多いのが、『太もも』太り!
ウエストサイズでパンツを選んで購入したのに、太ももでつっかえてパンツが上がらなかった…という経験はないでしょうか?
学生時代、体育会系の部活動にいそしんだり、マウンテンバイクやジョギングなどを盛んにする男性は、太ももが太くなりがちです。でも、膝下や足首、ウエストは引き締まっているので、決して太くない人が多いようです。

足が太いと悩むメンズのパンツ選びで最も重要なのは、“サイズ感”です! 太ももでつっかえたのに、このウエストサイズのパンツは小さいと判断して、実際よりもかなり大きなパンツを購入してダボッと履いてしまうと逆効果…それでは、足全体が短く太く見えてしまい、下半身全体が大きな印象を持たれてしまいます。なので、パンツを購入する際は、しっかり試着して、自分の足に合ったタイプのパンツを選んでくださいネ★

細見せで効果的なパンツとしておすすめなのが、『カーゴパンツ』!
昔は、ダボパンの代名詞として太めのカーゴパンツをダボッと穿くのが主流でしたが、最近はキレイめ系コーディネートとの相性のいい美脚カーゴパンツが主流なので、足をほっそり見せてくれる優秀パンツなんです。
ポイントは足の側面についたポケット!
この側面のポケットが高い位置(太ももあたり)にあるパンツをチョイスすると、ポケットの位置の効果で膝下を長く見せてくれるほか、ポケットに視線が集まるので、目の錯覚で太ももの太さが気にならなくなるんです!

足が太い人におすすめのパンツの選び方とスタイルよく見えるコーディネート_2
サルエルパンツ スキニー ワイドパンツ

ラインは、スリムパンツやサルエルパンツだと足首に向かって細くなるモノだと、一番太い太もも部分が強調され足全体が太く見えてしまうのでNG!
『ストレートパンツ』や『ブーツカット』など、裾に向けて太くなるラインの物を選びましょう。 より一層引き締め効果を狙うなら、カラーは“ブラック”が相性抜群です♪ また、濃紺デニムや、深緑など収縮色を選んで、ボトムスを引き締めましょう! 逆に、ベージュなど明るい色は膨張色になってしまうので、下半身全体が膨張して見える恐れがあるので、避けた方がベターですよ!

サイズ感のあったパンツが見つかったら、トップスも体にフィット感のある物をチョイスしてください!
私のおすすめコーディネート術は、トップスをコンパクトにまとめて、ボトムスが裾に向けて広がっていることにより、体全体で≪Aライン≫を作るコーディネート! トップはをすっきり、ボトムにはゆとりをもつことで、全体的にすっきりしたラインを作る事が出来るので、気になる足の太さを隠しながらも着やせする事が出来ちゃうんですよ!
この時、ボトムスには収縮色、トップスには膨張色やカラフルな物を持ってくると、トップスに視線が集中するので、足が細く見えてきますよ♪

関連記事

return top