オフィスカジュアルで男性に着てほしいポロシャツは?

SHIPS×LACOSTEの着心地ファンタスティック!なポロシャツ☆

(シップス) SHIPS LACOSTE: 【SHIPS別注】アイスコットン ダブルポケットポロ

ポロシャツの定番ブランド、LACOSTEをSHIPSが別注したらさらに洗練された大人仕様になりました。

ビジネスでも使えそうなキッチリ感もあわせ持つ、こんなポロは一着といわず何着でも持っていて損はなし!

見た目のファッション性はもちろん、生地にもこだわりアリです。
スイスの紡績メーカー『SPOERRY社』が研究を重ねて開発した“ICECOTTON”という糸を使用。

触れるとひんやりする生地は、心地良い清涼感のあるシャリっとした感。
接触冷感を表すQ‐MAX値のお墨付きで、一度着るときっとクセになることでしょう^^

ブランドの好みやデザインだけでなく、これからお付き合いしていく服は着心地まで吟味して選ぶ。
きっとデキル男は、シャツを一枚選ぶにもそんな美学を持ち合わせているのでは?

例えば、週末に誘われたデートで彼がこんなポロシャツを着ていたら、、。
ぬかりない女子の目はあなたの評価をグッとあげるかも!?

アクアスキュータムの半袖ポロシャツ☆こだわり派のオフィスカジュアルに!
アクアスキュータム ピケ 半袖ポロシャツ

職場で使える気軽なポロシャツを探していたら『Aquascutum(アクアスキュータム)』のこんなポロシャツはいかがでしょうか??

“防水”を意味するブランドネームはその昔、イギリス軍の兵士を守る服に採用されたことで広く世に知れ渡りました。
その後、あのエドワード7世が顧客になったことから王室御用達とまで言われ、信頼度バツグンのブランドに成長していきました。

伸縮性に優れて軽い綿素材は着心地ももちろんお墨付き。
通気性、速乾性に優れています。
ちなみに“ピケ”とは経畝(たてうね)になった織り組織のことを表します。

胸元にはクレスト(紋章)の刺繍ロゴマーク入っていて、王族になった気分を味わえるかも!?
3ボタンは上から2つを外して着るのがオススメの着方です。
スタンダードな形なので嫌みなく、しかもおしゃれに着れますよ(^-^)
合わせるボトムスは、オフホワイトの細身のパンツやグレーのきちんとしたパンツがGOODです☆

軽めのカーディガンを羽織れば秋もインナーとして重宝しそう。
だらしなくなりすぎないことがポイントのオフィスカジュアルにはうってつけのアイテムですね。

ラルフでクールなカジュアルスタイル!ビッグポニー☆
ポロ ラルフローレン(POLO RALPH LAUREN) ポロシャツ メンズ 半袖 CUSTUM FIT(カスタムフィット) ビッグポニー

ポロシャツの定番、ラルフローレンをキレイめカジュアルに仕上げる、“RALPHLAUREN CUSTUMFIT(カスタムフィット)”。
日本人仕様にカスタムされているので着心地がその名の通り、体にフィット☆

海外ブランドのあるあるネタ、いつもと同じサイズを着ると首周りと腰まわりがダブダブ、、。
試着できないネット注文だとこれ、困りますよね。

その点、日本人男性の体型に合わせて首元・ボディだけでなく、腕周りも絞られた作りでほどよくフィットするので安心。
シンプルなアイテムだからこそ、体型にあったものをすっきりと着たいところですね。
さりげない定番ブランドもこのカスタムフィットだとぐっとおしゃれに印象アップ!

デートでもし男性がブカブカ、ゆるゆるのシャツを着てきたら、、女子としてははちょっとげんなりしちゃいます(>_<) こんなシャープなポロシャツだったら、こなれたセンスの男性に見えてときめき度アップです。 合わせるボトムスは対照的に少し緩めのものがオススメ。 カジュアルもアイテム次第で大人っぽい雰囲気に仕上げられます!

関連記事

return top