【Pコート】冬の着こなしコーディネート

【Pコート】冬の着こなしコーディネート_1

Schott ショット 753US スリムフィット ウールPコート ネイビー

合わせるコーディネートによっては、子供っぽくなりがちな『Pコート』! 子供っぽい印象になりがちなのは、高校の制服に使われる事が多いからというのが大きいようです。 だから、ボトムにグレーやネイビーのパンツを合わせると制服っぽくなってしまうので、要注意! でも、アイテムをしっかり押さえて、スタイリングすると50代、60代になっても長く愛用できる大人カジュアルに最適なアイテムなんです!

Pコートは、簡単にきれいめ系コーデからカジュアルコーデまでオールマイティーにコーディネートできる最強アウター!
だから、アイテム選びも慎重に大人っぽくて若々しいアイテムを選んでください!
合わせやすいPコートは、カラーならブラックやネイビー、グレーなど定番色が◎
丈は、ロングよりも腰、丈やお尻が半分隠れる程度のミディアム~ミニ丈が合わせやすくてGood!ロング丈だと、クラシカルになりすぎて、老けた印象を与えてしまいがちです…
綺麗なラインのPコートが決まれば、シンプルコーデにポイントカラーになるニット帽やマフラーを合わせるだけでもお洒落にキマるんですよ!極端な例だと、みんな持ってるグレーのスウェットだってPコートとニット帽を合わせるだけで、お洒落コーディネートに早変わり★

【Pコート】冬の着こなしコーディネート_2
(シップス)SHIPS SC: メルトン ダブル/Pコート

きれいめ系コーデに着こなすなら、スーツやジャケット&パンツのアウターとして着るだけで、お洒落な通勤服としても◎
ビジネスコートよりも、トラッドにまとまるのでハイセンスなビジネスマンを印象付けられます♪ トレンチやナイロン素材より、今年断然ウールなどの厚手のPコートがおすすめです。
休日のきれいめ系コーデなら、オーソドックスなPコートに温かみのあるウールやツィード素材やパンツを合わせたコーディネート。
Pコートのメルトン素材とツイードが“冬らしい”暖かさを演出してくれるので、クラシカルな雰囲気がでますよ。 首元にはカシミヤのマフラーを巻いて、素材感で大人カジュアルなきれいめ系コーデを強調させてください。

【Pコート】冬の着こなしコーディネート_3
(ユナイテッドアローズグリーンレーベルリラクシング)UNITED ARROWS green label relaxing MILI/MELTON SHORT Pコート

カジュアルに着こなすなら、インナーにパーカーやカウチンセーターなど合わせて、Pコートを開けて着ると、インナーが縦のIラインを強調してくれるので、スタイルよく見えせてくれます。
また、今年トレンドのデニムonデニムもOK!Gジャンのアウターに合わせるのも斬新でカッコよくハマりますよ。
デニムとPコートは最強のコンビネーションなので、濃紺からウォッシュド、ユーズドデニムまで相性抜群!Pコートもカラーを選ばず合わせられますよ。

Pコートコーディネートの中でも、私のおすすめは≪冬のマリンルック≫!
Pコートは元々水平の制服だったことをご存知ですか?! だから、マリンルックとの相性はバツグンなんです! ネイビーのPコートのインナーに、ネイビー×白ラインのボーダーセーターと濃紺デニムを合わせると、即席大人のマリンルックで、年代問わずお洒落に着こなせるコーディネート術です。

関連記事

return top