ネックボリューム=ワイルド感UP!メンズアウターの着こなし術

WS000008

ネックボリュームジャケット【MENZ-STYLE -メンズスタイル-】

メンズ用アウターの着こなし術はいくつかあります。
例えばフロントボタンやジッパーは開け放ってインナーの柄やメリハリのあるカラーをわざと見せて着る場合が似合うという方法も着こなし術の1つです^^

今回紹介する着こなし術は、ネックボリュームに焦点をあわせたものとなります。
例えば真冬に首もとがスッキリしすぎているコーディネートだと、やや違和感があります。
寒そうであったり、パンツやシューズにボリュームがあるのに上半身の特に首もとにボリュームが無いのは、バランス的にも短足に見せてしまうコーディネートにもなりかねません。

できる限り全体のバランスを同等に仕上げるか、最近の若者コーディネートでいうとやや逆三角くらいが丁度いいです^^
その為に私達がアウター選びで出来る事は・・・?
スバリ!ネックボリュームを重視することです!
上記掲載の写真の様にアウターにそもそもネックボリュームが備わっているものがあればバッチリですし、もしもレザージャケットなどの様にネックボリュームがないアイテムであればマフラーやストールを使って別アイテムによるネックボリュームのかさ増しが出来ます。

つまりメンズアウターの着こなし術として綺麗で格好良く見える着こなし方は、以下となります。
★ネックボリュームがある
★フロントボタンやジッパーを開け放ったインナー見せコーデ
★フロントを閉める場合にはスリムなデザインのアウターを選ぶ

人の体は首がくびれていますよね?
その部分にボリュームを付け足して、お腹や腰回りのそもそもボリュームのある部位をなるべくスリムに見せる。
これが冬のメンズファッションの綺麗で格好良い着こなし術となります^^

関連記事

return top